煙突解体工事

環境・地域を配慮した
煙突解体工事

煙突解体の工事は騒音や粉塵の発生、アスベスト・ダイオキシンなどの
環境および地域に関わるさまざまな問題が起こりえます。
当社は周辺環境への影響に配慮した最良な工法で解体工事を行うと共に、自社製ゴンドラを使用した
移動式足場工法によって、より合理的で安全な煙突解体を実現します。

RC煙突解体(移動式足場工法:特許工法)

足場の無い煙突でも、特許を取得した移動式足場工法にて、安全に解体します。移動式足場工法はゴンドラを使用して筒身にバンド足場を取付け、煙突上方から下方へ筒身解体すると共に足場移動を行う方法で足場材のコスト削減にも繋がります。

  • RC煙突を解体している様子

    RC煙突解体

  • 特許を取得した移動式足場工法で作業している様子

    移動式足場工法

  • 切断吊り解体工法で安全に煙突を切断している様子

    切断吊り解体工法(ワイヤーソー)

  • 煙突を吊り降ろしている様子

    吊り降ろし状況

鋼製煙突解体

大型クレーンの使用期間を短縮するため、内部のライニング解体中に、外部では解体用足場などを事前に設置します。また内部解体時のアスベスト・ダイオキシンなどの対応も行います。

  • 鋼製煙突を解体している様子

    鋼製煙突解体

  • 鋼製煙突を解体している様子

    鋼製煙突解体

煙突解体以外にも放射性物質・ダイオキシン・RCFなどの有害物質を含む焼却施設の解体工事を行った経験もあります。

  • 負圧通路

    負圧通路状況

  • 外部集塵

    外部集塵状況

  • 建屋解体している様子

    建屋解体状況